憂郭ゆうかく

福岡最大メンズアロマ【憂郭(ゆうかく)グループ】の
華煉~かれん~(二日市店)です

憂郭-ゆうかく- 華煉(西鉄二日市駅前)

福岡県筑紫野市に総本店の直営店として開店した「憂郭華煉~ゆうかくかれん~」は、西鉄二日市駅から徒歩1分にあり、とてもアクセスが良い場所にある店舗です。
全国的にも名高い「太宰府天満宮」ですが、初詣の際には九州はもとより日本全国から毎年200万人以上の参詣者があるとの事。太宰府駅から二駅という好立地もあり、参拝帰りに足を運ばれるお客様も多数いらっしゃいます!
巫女さんはいませんが、在籍するセラピストは容姿端麗。心身ともに溜まった疲労を全力で払拭致します。
※女性のお客様にも多数ご来店頂いておりますので、お気軽にお問い合わせください。

太宰府天満宮は「学問の神様・至誠の神様」と慕われる天神さまは、私たち日本人の日々の営みの中で身近に感じられてきました。
昔から地域ぐるみで、また個人単位で、天神さまをお慕いする集いがあります。
現在は「学業講社」・「崇敬会」・「飛梅講社」などの集いがあり、ご住所・年齢・性別を問わず、どなたでも簡単に参加することができます。1,100年以上にわたり続いている天神さまとの悠久の歴史を、一緒に紡いでみませんか。
煉瓦(レンガ)が建築材料として使用されるようになったのはメソポタミア文明の時代からである。チグリス川、ユーフラテス川にわたる広大な範囲で煉瓦建築が発展していった。また、ヨーロッパでは煉瓦は古代から多くの建物に用いられてきたが、教会、宮殿、公共建築など本格的な建物の場合、構造が煉瓦造でも表面を漆喰や石で仕上げることが多い。

憂郭-ゆうかく- 華煉~かれん~
http://karen.yuukaku-group.com/