憂郭ゆうかく

福岡最大メンズアロマ【憂郭(ゆうかく)グループ】の
写楽~しゃらく~(博多駅東1丁目店)です

憂郭-ゆうかく- 写楽~しゃらく~(博多駅東1丁目店)

総本店近くに店舗を構える「憂郭写楽~ゆうかくしゃらく~」
店名の由来は、「感謝」「楽しい」「気楽に」、3つのコンセプトから形成されており、「江戸」「歌舞伎」「浮世絵」をモチーフとした「遊び心」のある和モダンな空間をコンセプトとした店内となっております。
お越し頂きましたお客様方に「最上級の癒やし」のひとときをお約束致します。洗練されたセラピスト達の真心こもった癒しを体感されませんか?
※女性のお客様にも多数ご来店頂いておりますので、お気軽にお問い合わせください。

写楽は寛政6年(1794年)5月から翌年の寛政7年(1795年)3月にかけての約10か月の期間内に、145点余の作品を版行している。寛政6年5月に刊行された雲母摺、大判28枚の役者の大首絵は、デフォルメを 駆使し、目の皺や鷲鼻、受け口など顔の特徴を誇張してその役者が持つ個性を大胆かつ巧みに描き、また表情やポーズもダイナミックに描いたそれまでになかったユニークな作品であった。その個性的な作品は強烈な印象を残さずにはおかない。代表作として、「市川蝦蔵の竹村定之進」、「三代坂田半五郎の藤川水右衛門」、「三代目大谷鬼次の奴江戸兵衛」、「嵐龍蔵の金貸石部金吉」などがあげられる。

憂郭-ゆうかく- 写楽~しゃらく~
http://sharaku.yuukaku-group.com/